中国語のリスニングの習得について。目指せ、リスニングの能力UP!

スポンサーリンク
中国語 リスニング中国語学習方法

この記事に必要な時間は約3分58秒です。

中国語 リスニング
 
画期的なリスニング習得方法があったら、知りたいですよね?
 
 
大家好!タズです。
 
これから中国語検定やHSKなどの中国語の検定試験を受けようと考えている方は、やはりリスニング力は避けられないでしょう。

中国語検定でも、HSKでも、リスニング問題は出ますし、日常会話ではリスニングからコミュニケーションが始まります。

そのためにリスニング力を高めるということが必要になります。この記事では、どのようにリスニングの練習をしたらいいかご紹介しますね。

関連記事:『中国語の学習をサポートするおすすめ参考書をご紹介します!

スポンサーリンク

中国語のリスニングの習得方法

日本人が中国語のリスニングを行おうと思ったら、努力は必要です。中国語には普段聞き慣れない発音が多いためです。
しかし、リスニング力がないと当然中国人とコミニュケーションをとることはできません。それでは一体どのようにして中国語のリスニングを向上させるのでしょうか。
 
実は幼い頃から漢字に慣れ親しんだ日本人にとって、中国語の文章は文法的には難しいものではありません。なんとなく漢字の意味から文章を推測することができますし、なんとなく中国語の文章も読めてしまうものです。
 
しかし、それは中国語のリスニングができるということにはなりません。以前の記事でも書いたように、日本語と中国語では大きな違いがあるのです。
 
 
漢字に慣れ親しんでいても、中国語の発音やスピーキング、リスニングに関してはゼロから習得するしかないのです。

中国語のリスニングは書き取りで習得する

中国語 リスニング
 
中国語のリスニング力を高めるには、いくつかの方法がありますのでご紹介します。リスニングにおすすめの教材については、別の記事で説明しますね。
 
1つ目は、ディクテーションと呼ばれる書き取り練習です。中国語のリスニング力を習得する方法として優れています。中国語の音源を流して、リスニングで聞きとった中国語をひたすら書き取りしていくのです。
 
ポイントとしては、しっかり中国語の意味を考えながら書くということです。つまり、リスニングの音のみからではなく、その文章全体の意味から書き取るということが大切になります。
 
どうしても書けない漢字があれば、そこの部分だけピンインで書くことも構いません。リスニングの聞き取りを最後まで通して、文章の意味を考え書き取りをすることが重要です。
 

中国語のリスニングはシャドーイングで向上する

2つ目のリスニング力習得方法は、中国語のシャドーイングになります。シャドーイングとは、まるで影のようにリスニングした音源のすぐ後に続けてスピーキングしていくことです。暗記や発音矯正に役立つ方法で、これを行うことでスピーキング力とリスニング力がアップしていくのです。
 
ポイントは、音源に対して2、3音節遅れたスピードで発音を口に出して音源についていくことです。英語の習得で一般的なシャドーイングと同じ方法で大丈夫です。
 

中国語のリスニングは語彙の多さで決まる

リスニング力の向上に役立つ習得方法の3つ目は、自分の中国語の語彙力を増やし続けることです。見たことも聞いたこともない単語は聞き取りづらいはずです。まずは自分が触れる中国語の語彙を増やすことで、リスニングで聞き取れる中国語がどんどん増えていくことでしょう。
 
例えば、中国のドラマやDVD、映画を利用し、リスニング力を高めるのも良いでしょう。つまり、リスニング力を伸ばすためには、中国語の単語や中国に関わる知識を学び続けることが大切なのです。
 
 
いろいろな場面が教科書であり、中国語の語彙力を高めることで知らない間にリスニング力がついているはずです。

中国語のリスニングは必ず標準語で練習すること

中国語 リスニング
 
中国語のリスニングで気をつけて欲しいことは、どのような方法で習得するにしろ、必ずリスニング音源や教科書CDはなまりや方言のない標準語を使うことが大切になります。
 
他の記事でも書いていますが、中国語は日本語と比べ物にならないくらい方言による差が大きい言語です。方言なまりのある音源を使って、一生懸命リスニングをしたところで実際に話す際に、標準語とはかけ離れた言語を定着させてしまう可能性があるのです。
 
せっかく一生懸命リスニングの習得をしたのに、中国人に通じなかったらとても悲しいですよね…
 
台湾や香港などいわゆる北京語を話さない地域であっても、当然標準語は通じるので、圧倒的に標準語のリスニングを勉強しておいた方が中国語の習得に役立ちます。
 

最後に

中国語のリスニング力を高めるには、書き取りやシャドーイング、中国語の語彙を増やすことが効果的と考えます。重要なことは、勉強する際に必ず標準語(北京語)を使用するようにしてください。
時に地味で苦しいリスニングの学習になるかもしれませんが、言語の習得は、日々積み重ねが一番の近道だと個人的には考えています。諦めずにコツコツと地道にリスニング力を高めていきましょう。
 
タイトルとURLをコピーしました